RECIPES

WORKSHOP REPORT

nh_001

nh_01

nh_03

nh_02

nh_04

nh_002

nh_003

nh_005

nh_006

nh_004

nh_008

nh_007

nh_009

nh_010

nh_012

nh_011

nh_014

nh_013

nh_015

nh_016

シンケンワークス博多の森で先日開催された 『 COFFEE STAND NEIGHBORHOOD #03 』
料理教室にご参加頂いた皆様、COOKLUCK 広沢さん、シンケンスタッフの皆様、ありがとうございました。

広沢京子さんによるメニューとレシピは後ほどまた追記します。

– – –
広沢京子 / COOKLUCK
COFFEE STAND NEIGHBORHOOD #03
WEEKENDER

2015-05-08 | Posted in JOURNAL, RECIPES1 Comment » 

 

 

DUTCH BABY

DSC_7243

 

DSC_7177

DSC_7185

DSC_7189

DSC_7196

DSC_7221

久々にレシピの更新です。

WEEKENDERの蓋(スキレット)でダッチベイビーをつくりました。
地元産のいちごとブルーベリーのダブルベリーにホイップを添えて。

ダッチベイビーは、オーブンでつくるパンケーキ料理(ドイツ風パンケーキ)。
ジャーマン生地と呼ばれる生地は、パンケーキとシュークリームをあわせたような

まわりはさくっと中はふんわりとした食感が特徴。
そのままシンプルにレモンを絞って食べたり、お好みのフルーツをのせたり、
サラダ風にしたりソーセージやハムとの相性も◎。

休日の朝食メニューに是非。

ダッチベイビーシリーズ、今後も随時更新していこうと思います。

– – –
– DUTCH BABY
1. ボールに卵、牛乳を加えて混ぜる。スウィーツ仕様の場合は、バニラエッセンスを加える。
2. 小麦粉と塩を入れた別のボールに1.を少しづつ加えながら混ぜ、生地が完成。
3. 220°のオーブンで、スキレットを熱する。
4. スキレットにバターを溶かし、生地を流し込む。
5. オーブンに入れ、10〜15分を目安に焼き色がつくまで焼く。(加熱途中はオーブンを開けないように。
6. 焼き上がったら、お好みの具材をのせて完成。熱いうちに召し上がれ。

OTHER RECIPES

– – –
INSTAGRAM
OFFICIAL ONLINE STORE

 

 

2015-02-27 | Posted in RECIPESNo Comments » 

 

 

NOWADAYS

DSC_6887

DSC_6909

DSC_6928

DSC_6964

2014年もいよいよ残すところ僅かになりました。

華やかな街のLEDイルミネーションも美しいですが
キャンドルの自然のやわらかな灯りを見ていると
温もりとともに穏やかな時の流れを与えてくれるような気がします。

クリスマスや年末年始を
ご家族やご友人たちと過ごされるのを楽しみにされてる皆様も
キャンドルやランタンをテーブルに灯されみてはいかがでしょうか。

今回は、チーズフォンデュとローストチキンを作ってみました。
この季節お勧めのメニューです。

2014-12-16 | Posted in JOURNAL, RECIPESNo Comments » 

 

 

PICNIC

DSC_6351

 

DSC_6143

DSC_6156

DSC_6165

DSC_6181

DSC_6190

DSC_6226

DSC_6233

DSC_6266

DSC_6276

DSC_6281

DSC_6293

DSC_6296

DSC_6310

DSC_6328

DSC_6250

 

昨日は、あまりの秋晴れピクニック衝動に駆られ
久留米市内の川沿いにある公園

家にあった簡単な食材とツーバーナーを車に積み
途中ペルシカに立寄って、デリとcafevinoを調達。

公園に着いた頃は、もう随分とお昼を回っていたので
木陰に荷を下ろし、すぐにセッティングして
早速ブランチをと思った矢先、、、

あれれっ、ツーバーナーは???

玄関に忘れてきたのに気づく、、、

一番忘れたらいけないやつを。。。

今日のピクニックは始める前にこれにて終了。
と、一瞬頭をよぎりましたが

気を取り直して取りに帰ることにしました。

公園へ戻ってきたらすぐにリスタート。
早速、WEEKENDERを火にかけ待つ事2、30分程。
ようやくラザニアとベイクドアップルが完成。

予期せぬおあずけをくらったのも幸い
余計に美味しく頂けました。

おなかを満たした後は、そよ風に吹かれながら木陰でごろごろと。

結局、ハプニングもどうでもよくなるくらい心地良い秋空の下
休日の午後を満喫して帰路についたのでした。

– – –

Lasagne(ラザニア)
– ミートソース→チーズ→ラザニア→ホワイトソース→ラザニアの順で重ねる。
– 一番上は、ミートソースかホワイトソースで終わって、その上にチーズを。
– 20分寝かせる。(今回使用したBarillaの「茹でないラザニア」の場合。)
– 弱火から中火で20分〜30分。(炭火で上下から加熱する場合は、火力、時間を要調整。
– ソースがくつくつと噴いてチーズが溶けたら、パセリを散らし完成。

Baked apple
– リンゴの芯をくり抜く。
– くり抜いたところにバターと砂糖を適量入れ、ラムを適量注ぐ。
– バター、砂糖が焦げ付かないよう弱火で20分〜30分。炭火で上下から加熱する場合は、火力、時間を要調整。
– 途中、水を少量差しながら芯まで火が通ったら完成。(水を差すことでカラメル状に。)

Tips
砂糖・バター・ラムは、やや多めのほうがしっかりとした味に仕上がるのでおすすめ。
さらにバニラアイス、ミントの葉を添えれば、間違いないです。

OTHER RECIPES

WEEKENDER

 

2014-09-29 | Posted in JOURNAL, RECIPESNo Comments » 

 

 

ON THE BEACH

DSC_5112

DSC_5115

DSC_5117

DSC_5124

DSC_5127

DSC_1572

今年の夏、始まりましたね。

早速、タープと簡単なBBQセットを車に詰め込み、浜へGO。
もちろん、WEEKENDERも忘れずに。

自由にゆっくり楽しみたい時は、人気の海水浴場は避けるのが鉄則ですね。
スポットに到着したら、すぐにタープを張って日陰を確保。
ひとととおり波と戯れて、喉をカラカラに、おなかをペコペコに。
そしたらいよいよ、キンキンに冷えたビールを片手に火をおこします。

今回は、WEEKENDER Roundのスキレット(蓋)を使って、
エビとマッシュルームのアヒージョを作りました。

チリペッパーの辛み、アンチョビの塩気、そしてガーリックの効いたアヒージョは、
浜辺で潮風に吹かれながらのBBQには特にオススメです。
良く冷えたビールとの相性はもちろん最高。

エネルギーに満ちた美しい自然を感じ、美味しい料理を食す。

夏、とても好きなシーズンです

– – –
AJILLO(エビとマッシュルームのアヒージョ)
– オリーブオイルをたっぷりめに注ぐ。(WEEKENDER Roundのスキレットは浅めなので、やや少なめにしました。
– にんにく、チリペッパーを各一欠片、アンチョビペーストを適量加え、香りが立つまで一煮立ちさせる。
– マッシュルーム、エビをお好みの量(適量)入れて、火が通るまで一煮立ちさせ
最後にお好みで塩こしょうで味を整えて完成。

OTHER RECIPES

WEEKENDER Round

2014-07-25 | Posted in JOURNAL, RECIPESNo Comments » 

 

 

1 / 212